こだわり店長の集大成

 

谷内一幸店長

 

この度は、ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。

23才から青果店を営み、還暦を超えて、「もう、これしか出来ない!男」です。
フルーツギフトは、味はもちろん、形、彩りを慎重に吟味して詰め合わせます。
一つ一つ丁寧に!がモットーです。

まだまだ満足には至りませんが、
前向きなスタッフの皆さんに支えられ、恵まれた環境の中で、少しずつゴールに近づいている手ごたえはあります。

果物で社会を変えることは出来ませんが、人の心を豊かにしたり、癒したり、フルーツギフトには優しいパワーを感じます。
一人でも多くのお客様の笑顔のために、今後も「職人谷内」…精進いたします。

 

たにうちの歩み

店長の谷内は、23歳の時、札幌市内で「谷内青果」を開業しました。
それから30年の時を経て、2014年5月に『新しい形の八百屋』 をコンセプトに札幌市西区に「たにうち」を移転オープンいたしました。

今までの経験を活かした集大成となる店づくりを目指し、 お店の中央に厨房を設置して、
甘味料や氷を入れず、店内の野菜・果物でスムージーを作り、販売しています。

北海道産のアスパラやメロン・とうもろこしなどのギフトも「他とは違う」というお客様の声に恥じないように、常に美味しいものを追求 しています。

ここに来たら何だか楽しい♪と喜んでくださるお客様の笑顔に支えられて、日々新しい企画を更新しています。

オリジナルのフルーツギフトは、
箱のデザインをはじめ、果物の品質、手作りの花飾り…など、形も中身もすべて独特です。

5人のスタッフは、スムージーの材料作りや花飾り、「八百屋の求人に応募したはずが…」と、
苦笑しながらも、バラエティに富んだ作業にすっかり慣れて、今では、プロ集団に成長しました。
笑い声が絶えない店内ですが、笑顔が商品にも影響するかのように、とても心温まるギフトが完成します。

法事・お祝い・お見舞いなどの大切な慶弔行事、長年の経験で仕入れる厳選果物、華やかなデザインが、どこにもないサービスとして全国からご注文いただいております。

住所 北海道札幌市西区山の手3条6丁目3-3 恵ビル1F

 

  フルーツショップたにうち

 

ご葬儀など、緊急の際は、直接店長にお電話ください。 

 

 

FAX 011-688-5349

※FAX注文書は、こちらをクリックしてダウンロードしてください。